「探求→究する家」とは
​た ん き ゅ う す る い え

「探求→究する家」とは

・暮らしの課題を発掘し、言葉で深掘りするコミュニティです

・わたしたちをとりまく悩みやモヤモヤをみんなで考え抜く場所です

・運営は人文系の若手研究者が担っています

探求→究の図.001.jpg

​どうやって参加できるの

 

①  広く参加者を歓迎するイベント
多文化を実感できる料理クラブなど、どんなひとでも参加できる集まりを定期的に企画しています。

 

​② メンバー内での「共同研究」

10〜15人程度の会員制をとり、<たんきゅうサイクル>として、読書会や対話、ワークショップを繰り返し、一人ひとりの関心を共有しつつ深めます。

たんきゅうサイクル.jpg
​大切にしたいこと

イベントでは、いろいろな立場や世代、分野や業種の方々を歓迎し、違う話し方や考え方でも「より深く考えたい」という気持ちをお互いに尊重できるように、対話のための安心感を大切にしています。

ぜひ、一緒に問いを発見しましょう!

こんなひとにオススメ

こんなひとにオススメ

自分の問題意識をもっと深めたくて
うずうずしているひと

一人では大きすぎる問いを
仲間といっしょに考えてみたいひと

答えのない悩みがあって会社や職場、家では

それを考えたり話したりする機会がないひと